沖縄伝統空手古武道

ご挨拶

沖縄伝統空手道振興会会長
沖縄県知事 翁長 雄志

はいさい ぐすーよー ちゅーうがなびら (皆様 こんにちは)

第5回沖縄伝統空手・古武道国際セミナーの開会にあたり、御挨拶申し上げます。

この度は、国内をはじめ世界各国から空手家の皆様の参加を得て本セミナーを開催できることをうれしく思うとともに、沖縄県民を代表して皆様の御来県を心から歓迎いたします。

沖縄県は、かつて琉球王国として中国及び東南アジアの国々との交流を通して国際色豊かな文化を形成し、発展してきました。この沖縄独特の歴史と風土の中で育まれた「沖縄空手」は、身体を鍛え、武術を高めるだけでなく、心を磨き、礼節を重んずる武道として、今や全世界に広く普及し、空手愛好家は現在、世界中で1億人を超えるといわれております。

本セミナーは、本県の誇る各流派の高名な先生方の御指導のもとで、沖縄空手の真髄に触れていただき、技の向上や精神の修養を深めていただくことができるまたとない機会です。

参加者の皆様には、この機会に技の向上や精神修養に励んでいただくとともに、参加者間の交流と親睦を深めていただき、実り多いセミナーとなりますことを御期待申し上げます。

沖縄県では、「空手発祥の地・沖縄」を世界に発信し、沖縄空手を将来にわたって継承・発展させるための拠点施設として、今年3月に「沖縄空手会館」をオープンしました。空手会館には、各種の大会やセミナー等を行う道場のほか、沖縄空手の流派や歴史を学ぶことができる展示施設を併設しておりますので、この機会に是非、展示施設にも足をお運びいただき、沖縄空手の歴史に触れていただければ幸いです。

また、来年8月には、沖縄空手の技や精神性の保存・継承及び空手愛好家の交流等を目的に、第1回沖縄空手国際大会を開催いたします。是非、皆様には来年も御来沖いただき、同大会に御参加くださいますようお願い申し上げます。

結びに、本セミナーの開催に御理解と御協力を賜りました沖縄伝統空手・古武道の関係者の皆様に深く感謝申し上げますとともに、参加者の皆様の今後ますますの御健勝と御活躍を祈念申し上げ、御挨拶といたします。

いっぺーにへーでーびる。

平成28年6月  沖縄県知事 翁長 雄志